2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
TPPで米国の奴隷
2013/03/26(Tue)
TPPで米国の奴隷


TPP(環太平洋経済連携協定)の危険さ、TPPを巡る議論の出鱈目さ、

そして財界や主要マスゴミが足並み揃えて賛成するという異様さは、さすがに常軌を逸していますね。

TPPだけでなく、

マスゴミが無視して報道しないホワイトカラー・エグゼンプション(残業代ゼロ制度)は今現在、

経団連など経営者サイドのみで議論が確実に進められていて、

アベノミクスの化けの皮がはげないうちに法案が通してしまえって感じがミエミエです。

国民を不幸にする“貧乏神”である竹中平蔵も一枚噛んでるから胡散臭さプンプンですね。


で、TPPですが、TPPはつまるとこと日米間FTAであって、

FTAというのは、主として2国間で結ぶ自由貿易協定であり個々の品目について交渉ができますが、

TPPは複数国間によるFTAであるといえます。

複数とは言っても小国ばかりです。

よくTPPは「アジアの成長を取り込む」といいます。

しかしアジアといえば、何といっても中国であり、続いて韓国、それからインドでしょう。

しかし、TPPにはこれらの3国は入っていないのです。
 
もし、TPP交渉参加に日本が参加したとして、各国のシェアを計算すると次のようになります。

       アメリカ ・・・・ 67.2%
       日本   ・・・・ 24.1%
       オーストラリア ・  4.4%
       その他  ・・・・  4.3%

もうこれは完全に日米間FTAですねw

すでに韓国が米韓FTAでボロボロにされていますが、日本も確実に同じ道をたどります。

韓国は、コメの自由化は逃れたましたが、それ以外は実質的に全て自由化することになりました。 

法務・会計・税務サービスについても米国人が韓国で事務所を開設しやすいような制度に変えさせられ、

知的財産権制度は、米国の要求をすべて飲まされました。

その結果、例えば米国企業が不都合と判断すれば、韓国のウェブサイトを閉鎖することができるようになりました。

医薬品については、米国の医薬品メーカーが自社の医薬品の薬価が低く決定された場合、

これを不服として韓国政府に見直しを求めることが可能になる制度が設けられました。

農業協同組合や水産業協同組合、郵便局、信用金庫の提供する保険サービスは、

米国の要求通り、協定の発効後、3年以内に一般の民間保険と同じ扱いになることが決まりました。

そもそも、共済というものは、職業や居住地などある共通点を持った人々が資金を出し合うことで、

何かあったときにその資金の中から保障を行う相互扶助事業なんですが、

これが解体させられ、助け合いのための資金が米国の保険会社に吸収される道を開いてしまったわけですね。

これはもう植民地の奴隷の扱いです。

米国は、日本の簡易保険と共済に対しても、同じ要求を既に突きつけて来ています。

テレビ屋も新聞屋も農業問題だけに矮小化して、こういったことは詳細を明らかにしませんが、

とてもグロテスクな世の中になろうとしていることを一人でも多くの国民が知る必要がありますね。

私は断固TPP反対です。

31fc7mN5u+L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_



  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私は日経225先物もやっています。こちらのブログです↓
日経225先物ブログ

FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif
ブログランキング

FXランキング



FXランキング


ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |