2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
サムスンのCMが米国でフルボッコw
2014/01/06(Mon)
サムスンのCMが米国でフルボッコw


韓国サムスン電子がインターネットで配信している動画広告が米国で酷評されている。中央日報(日本語版)によると、米国の専門メディアから大手有力紙までが「最高の安物広告」と批判し、「低評価」が「高評価」の6倍に達しているという。サムスンは『ナンバー2のことなど誰も覚えていない』というCMをかつて流し、「傲慢(ごうまん)すぎる」と非難が集中した古傷を持っており、今回の“不評”広告からもサムスンの企業姿勢が透けてみえる。


3日間で再生150万回も、内容は陳腐


 米国で袋叩きにあっているのは、人気動画サイト「ユーチューブ」でサムスンが昨年12月から「Are You Geared Up?」という題名で公開している動画広告。昨年発売した戦略商品であるスマートウオッチ「ギャラクシーギア」のCMで、ギャラクシーギアを着けている男性が女性にモテて、着けていない男性は相手にされないという陳腐な内容だ。


http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140105/wec14010515350005-n1.htm

サムスンといえば、日本メーカーをリストラされた技術者などを囲い込んで技術をパクることで有名ですが、

パクった技術ですばやく製品化して世界中に安く売りさばくビジネスモデルでもって、

韓国のGDPの2割にも達する売上を誇っています。

独自の技術もないのに、ある意味で凄いですね。

まあ、私は韓国製と中国製は絶対に買いませんがw

そんなこんなで図体だけは無駄にでかいもんだから、態度まででかくなって顰蹙を買うって話ですねw

今回だけでなくて、サムスングループには“前科”があって、90年代、CMでこんなセリフを流したそうですね。

「ナンバー2のことなど誰も覚えていない」

傲慢な印象を与えたせいか、このCMは不評で、程なくして差し替えられたそうです。

今回のCMはユーチューブで拾えたので、私も見てみましたが、



アップルやグーグルに比較してとにかくセンスがないwww

独自技術を持たない所詮“組み立て屋”にすぎないサムスンの、メッキが剥がれ落ちるというか、

こんなところで育ちの悪さが出るのが哀しいですね。

韓国は、経済協力開発機構(OECD)の生徒の学習到達度調査(PISA)の数学と科学部門で最上位圏に入りながら、

創意性と学業満足度が劣るという評価を受けています。

問題解決よりも与えられた正解を当てるのに汲々とする詰め込み式の教育のためですね。

科学で頭角を現わした生徒も、大学に進学する時は理工系を避ける。

このため基礎科学の力が蓄積されず、日本とは違って科学部門で1人のノーベル賞受賞者も輩出できずにいる現実があります。

創意的に考え、結果よりも過程に価値を置くムードが芽生えなければ、

技術大国、真の先進国にはなりえません。

このへんは中国も似てますね。

まず、結果ありきで、すぐ利益になることにしか関心がないw

結果が保証されていない長期研究なんてバカらしいと考える。

「新しい技術はパクってしまえばいいアル!」

ときたもんだから、いつまでもド人体質が抜けない。

これはDNAレベルで何千年と連綿と受け継がれてる民族気質だから、そう簡単には改善しませんねw



たまに応援クリックお願いします(^^;)

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
この記事のURL | 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |