2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スマホで失明の危機も!?
2014/02/13(Thu)
スマホで失明の危機も!?

83b7c714b757a4af686fbb04335c978a.jpg

パソコンやスマホのディスプレイからは「ブルーライト」という青色の光が発されているのは皆さんもご存知かと思います。

この光はエネルギーが他の光より強く、目の角膜や水晶体を通過し、網膜まで到達するそうですね。

眼精疲労を引き起こすなどの悪影響があるほか、人によっては頭痛の原因となったり、

「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」という網膜の異変を引き起こし、

最悪の場合は失明してしまう恐れまであるというからけっこう怖いです(><)

最近はブルーライトへの関心が高まり、専用の保護メガネや、ディスプレイに貼る保護フィルム、

ケア用の目薬など、さまざまな対策グッズが登場して市場が盛り上がってますが、

今日は、PCで簡単に設定できるブルーライト対策をご紹介します。


1:グラフィック プロパティを開く

デスクトップ上の何もないところで右クリックしてコンテキストメニューを呼び出します。
ここで「グラフィック プロパティ」を選択


2:詳細設定モードを選択

インテル グラフィック/メディア・コントロールパネルが表示されるため「詳細設定モード」を選択してOKボタンをクリック


3:色調整を選択

ディスプレイメニューの中から「色調整」を選択


4:プルダウンメニューから「青」を選択

右側の表示が変わるので、
「色」のプルダウンメニューから「青」を選択


5:青色の現在の数値を確認

初期状態では以下のようになっています。
元に戻したいときのために現在の値を覚えておきます。
明るさ=0
コントラスト=50
ガンマ=1.0

6:明るさを「-20」に設定

明るさのスライドバーを移動させて
「-20」に設定します。
あとは「OK」をクリックすれば完了です。
(-20がおすすめの設定ですが、数値はお好みで増減してください)


私はスマホにもブルーライト対策をしてますが、やるとやらないのではけっこう違いますよ。

「ブルーライト」でアプリ検索をすれば出てきますよ。



人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
この記事のURL | 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |