2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
11/19の結果 専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ
2014/11/20(Thu)
11/19の結果 専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ


デイトレード  +850000円

デイトレード今月合計 +4190000円

FXシステム」

+170pips +170000円

今月合計   +517pips  +517000円


京都府向日市で昨年12月、無職筧勇夫さん(当時75歳)が青酸化合物によって殺害された事件で、逮捕された妻の無職・千佐子容疑者(67)が、筧さんの死亡直前に結婚相談所を通じ、少なくとも男性2人と見合いをしていたことが、関係者への取材でわかった。

 京都府警は、事件前の千佐子容疑者の行動や目的を詳しく調べている。

 関係者によると、千佐子容疑者は昨年11月1日、筧さんとの婚姻届を京都府向日市役所に提出。以前から一人で住んでいた堺市内のマンションから引っ越しはせず、週に2回程度、向日市の筧さん宅に通う生活だったという。

 その一方で、千佐子容疑者は結婚直後に大阪市内の結婚相談所を訪問。夫がいることは告げずに「本気で婚活している」などと話し、条件として「年収1000万円以上の高齢者」を挙げていた。
.

最終更新:11月20日(木)10時19分 讀賣新聞

この殺戮マシン婆さんですが、結婚相談所で「資産家で、かつ子供の居ない高齢独身男性」ばかりを漁っていたそうですが、殺る気マンマンですねw
とくに子供が居ないことは重要な条件で、殺した後に死因を不審に思われて調べられることもないし、
なにより遺産を独り占めできるのが大きいです。
6人殺って8億円です。
死にかけの資産家爺さんと強引に婚姻関係結んで財産かっぱぐ“後妻業”は昔からあるグレーゾーンのビジネスですが、
これはもう真っ黒www
あの婆さんの様子だと、まだ余罪があるかもしれません。
練炭使って非モテ系の独身男性殺しまくった殺戮プレデターこと木嶋佳苗といい勝負どころか、年の分だけ“数”をこなしてそうだ。
直近の被害者が死ぬ直前にも婚活してたそうだから、青酸カリの小瓶片手にボーナスステージ突入・・・もうノリに乗ってたんだろうw
この事件はネットでは知る人ぞ知る大量殺人事件で、けっこう前から噂になっていました。私もけっこう前から知ってた。
まあ、警察も尻尾掴むまでは緘口令敷いてましたから、一部のネット以外では情報が出てなかったのは当然ですね。

そういえば、昔、経営してたイベント会社での慰安旅行で滋賀県の某所に行きましたが、
スタッフ連れて入ったカラオケスナックがボッタクリバーで、そこの用心棒とひと悶着起こしたことがあります。
うちのスタッフに元ボクサーで血の気の濃いのがいて、暴れる気マンマンにしてたら用心棒がビビっちゃって、
店が警察に通報してしまった。おまえらが加害者だろがww
あとでタクシーの運転手に聞いた話ですが、ここは何かとトラブルが多い店で、ママの用心棒(内縁の夫らしい)もしょっちゅう入れ替わってるそうな。
さらにびっくりなのが、内縁の夫が突然消えたかと思えば→すぐに再婚→突然消える→すぐに再婚・・・・このパターンの繰り返しで、ママの車や持ち物がどんどん豪華になってるそうですw
まあ、常識的に考えて、用心棒やる風来坊に資産なんてないので、生命保険かけてヤルだけですねw
子供がいない、身寄りがいない、地縁がない・・・・すなわち事件として発覚しにくい。
世の中こういうのけっこう多いのかもですね(--;)
桑原、桑原www

無題875629



しばらくFXに偏っていたので2014年は日経225先物も本格復活します。

日経225先物こそ私の原点。このブログです↓
日経225先物ブログ


FXの情報収集なら・・・・

エントリー&利食い・損きりを完全セットした毎朝の配信メールに従うだけで誰でも勝てます
3年で資金が10倍に!FXシステム配信



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif
ブログランキング
ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら








スポンサーサイト
この記事のURL | FX デイトレード・システムトレードの結果 | ▲ top
| メイン |