2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
1/8の結果 専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ
2015/01/09(Fri)
1/8の結果 専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ

デイトレード  -110000円

デイトレード今月合計 +420000円

FXシステム」

-14pips -14000円

今月合計   +326pips  +326000円

2014年末、日本球界へ舞い込んできたビッグニュースに胸を高鳴らせた鯉党の人たちは多いはずだ。ニューヨーク・ヤンキースからFAとなっていた黒田博樹投手が2015年のシーズン、8年ぶりに古巣の広島カープへ復帰することになったのだ。

 広島とは1年契約で年俸は4億円プラス出来高(推定)。しかし昨季11勝でメジャー5年連続2けた勝利をマークした鉄腕には水面下でロサンゼルス・ドジャースが年俸1600万ドル(約19億2000万円)を用意したほか、サンディエゴ・パドレスも同1800万ドル(約21億6000万円)でオファーをかけ、さらにヤンキースも再契約を目論んで他球団の動向に注意を払いながら巨額資金を投入しようと準備を進めていたと報じられていた。

 こうしたメジャー側の条件提示と比較して実に最高17億円以上もの開きがある“格安年俸”だったにも関わらず、黒田が古巣復帰を決断した選択には米球界のみならず多くの日本球界関係者たちも驚きを隠せないでいる。実際に黒田との契約に携わった当の広島カープの担当者が「本人からサイン済みの統一契約書がFAXで送られてきたとき、身体の震えが止まらなかった」と口にしているのだから、その衝撃度はやはり計り知れないもののようだ。


http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1501/08/news016.html

yd_usukita1.jpg


メージャーリーガーとして大活躍してた黒田投手の電撃復帰はカープファンのみならず衝撃的なニュースでしたね。
なんせ、年俸21億円の破格オファーを蹴って、古巣カープに4億で復帰ですから、
ビジネスライクなメジャーリーガーもびっくり仰天です。
いくらお世話になった古巣に恩返しとはいえ、その差17億円です。
「正真正銘の紳士」「真の男」「リアルサムライ」など、米国でも相当な驚きをもって賞賛の嵐です。
広島東洋カープは、自動車メーカーのマツダの創業家がオーナーですが、独自のケチケチ経営で有名ですw
選手の年俸を総額20億円以内に抑えるとか徹底してる。
だから親会社のない単体経営でも39年連続黒字です。
年俸が高騰した選手はFAでタダで逃げられる前に、高値で売り抜けるしたたかさもあるw
ほとんどの球団が親会社に“おんぶにだっこ”の状態ですから、これだけ実直な球団もないです。
まあ、これも広島の熱いファンに支えられてのことだから、今回の黒田投手の復帰で広島は大いに盛り上がることでしょう。
「オレはもうオッサンなんだからヘンにヨイショされたり、期待され過ぎたりするのも困るんだよ」とは
40歳になる黒田投手の自虐的な口グセだそうですが、スーパースターになってもけっして驕らない。
こんな最高にかっこいい黒田投手は、日本人の誇りですね。

それはさておきカレーだw
DSC_0271.jpg

事務所にストックしてあるご当地カレーもだいぶなくなってきました。
レトルトカレーもウェッジウッドの上品なお皿で食べればご馳走ですw
濃いめに淹れた緑茶も私の定番です。
今日の夜は妻の友人の結婚祝いの食事会ですが、旦那様はなんと11歳年下です。
男同士で話がかみ合うか心配ですwwww

しばらくFXに偏っていたので2014年は日経225先物も本格復活します。

日経225先物こそ私の原点。このブログです↓
日経225先物ブログ


FXの情報収集なら・・・・

エントリー&利食い・損きりを完全セットした毎朝の配信メールに従うだけで誰でも勝てます
3年で資金が10倍に!FXシステム配信


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif
ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら








スポンサーサイト
この記事のURL | FX デイトレード・システムトレードの結果 | ▲ top
| メイン |