2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ 6/9日の結果
2015/06/10(Wed)
専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ 6/9日の結果

デイトレード  +160000円

デイトレード今月合計 -620000円


心の闇をえぐる自画像で知られる金沢市出身の洋画家鴨居玲(一九二八~八五年)の没後三十年を記念する展覧会「踊り候え」が三十日から、JR東京駅の東京ステーションギャラリーで始まる。

 スペインの底辺に生きる人々に自分の心情を重ねた「廃兵」や「私の村の酔っぱらい」、身を削るような創作の苦しみを描いた晩年の「1982年 私」「肖像」など約百点を展示する。

二十九日には内覧会があり、都内の美術館での個展が二十五年ぶりとあって関係者ら二百人が出席。主催する同ギャラリーの清水広子学芸員が「鴨居は、傷痍(しょうい)軍人など誰もが目を背ける存在に目を向けていた」と解説した。

 鴨居の作品を扱い、企画協力した日動画廊の副社長で鴨居の著作もある長谷川智恵子さんは「今も、若いファンが増え続けるまれな画家。現代にも通じる心の叫びを聞いてほしい」と呼び掛けている。日動画廊の長谷川徳七社長、石川県立美術館の学芸員らも顔を見せた。

展示は七月二十日まで。九月十二日からは、金沢市の県立美術館で巡回する。問い合わせは、東京ステーションギャラリー


http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20150530/CK2015053002000034.html

b0044404_951297.jpg

私が画家「鴨居玲」を知ったのは、数年前のたしか日経新聞の日曜の美術関連特集記事で、
苦悩、絶望、退廃、無気力、狂気・・・あらゆる負のエッセンスを凝縮した鬼気迫る自画像には少なからず衝撃を受けました。
自死してから今年で30年ですが、東京で大規模な個展が開催されます。
鴨居玲の個展は没後5年から5年毎に各地の美術館で回顧展が開催されてきましたが、
そもそも、これ自体が尋常でないです。
鴨居玲には熱狂的なフアンがいて、「鴨居玲」展は集客が見込めるので、
美術館側も何度も開催したいのが本音なんですね。
没して、なお人を呼べる数少ない画家なのです。
一般には、その画家の出身地の美術館が回顧展を一度してくれればいいほうですからね。
個展開催ごとに、今なお若いファンが増え続けてるのもすごいです。
自らの命を削ってまで、“生と死”を追求しつづけた姿に若い人も何かを感じるんだろう。
今年は5月30日から東京ステーションギャラリーで没後30年記念展が開催され、
函館美術館、石川県立美術館、伊丹市立美術館に巡回されるそうですね。
東京ステーションギャラリーの展示は7月20日までなんで、
私も時間作って行ってみたいと思います。

0720155.jpg

E3818AE381A3E3818BE38195E38293.jpg

082015.jpg



人気ブログランキングへ

私は日経225先物とCFDもやってます。ブログです↓
日経225先物ブログ


FXの情報収集なら・・・・

エントリー&利食い・損きりを完全セットした毎朝の配信メールに従うだけで誰でも勝てます
3年で資金が10倍に!FXシステム配信

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif
ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら







スポンサーサイト
この記事のURL | FX デイトレード・システムトレードの結果 | ▲ top
| メイン |