2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ 8/16日の結果
2016/08/17(Wed)
専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ 8/16日の結果

デイトレード   +470000円

デイトレード今月合計 +3870000円

鳥貴族は8月15日、直営店「南柏店」(千葉県柏市)で先月、食品添加物アルコール製剤をチューハイ用の焼酎と誤って使用し、計151杯を客に提供していたことが判明したと発表した。人体への影響はなく、健康被害などの報告もないとしているが、「多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪している。該当商品を注文した客には返金する。

 食品添加物アルコール製剤はサトウキビから精製したエタノールが原料。日持ちを良くするために食品に使われることもあり、安全性は高いとされる。同社では従業員の手指の消毒に使っていたという。

 同社によると、同店が誤って提供したのは、7月19~23日に販売したチューハイ(すだち、スイカ、白桃おろし、レモン、ゆずはちみつ、ピンクグレープフルーツ)で、計151杯。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000038-zdn_mkt-bus_all
201656545456.jpg

昨日のPCデポの詐欺的押し売りサポートもすごいですが、こちらも負けてませんね。
利益のためなら何だってやるw
常識的に考えて、消毒用アルコールと正規の飲用焼酎を間違うわけないですが、
おそらく確信犯だろう。
“業務用!?”として一般に販売されているのはアルコールが60%から80%のもので、
鳥貴族は80%近いものを使用しているそうですが、そりゃ、そもそも焼酎じゃないw
焼酎には大きく分けて2つの種類があって、いわゆる高い焼酎(乙種)と安い焼酎(甲種)です。
乙種はそのままでも食べられる素材を一度だけ蒸留してできたもので、
素材の量に対して出来上がる量が少なくアルコール度数も低い。
そのかわり、一度しか蒸留していないので素材の香りを強く残し、
それが独特の風味となるわけですが、麦焼酎とか芋焼酎とかがこれにあたりますね。
甲種は、アルコール成分を持っている発酵液を連続蒸留にかけ、
高純度のエタノールを分離して生成した純粋なエタノールで、連続蒸留のため不純物もほぼない。
素材に対して比較的多くの量が生成できるうえにアルコール度数も高く(90%以上)、一度に沢山つくれるのがメリット。
両方とも製品としてパック詰めする際は、
アルコール度数を25~35%に調整するために加水するわけで、
鳥貴族が日常的に使ってる度数80%の自称“焼酎”はそもそも焼酎ではないですw
斗缶あたり4000円ぐらいのアルコールを4倍に希釈して、「焼酎」としてチューハイにしたら、そりゃ儲かるだろう。
まあ激安居酒屋行くんなら、ビンに入った開栓してない大手メーカーの酒飲むのが無難ですね。
私は絶対に行かないけどw
チューハイなんかの混ぜもんは、店がその気になればヤリたい放題ですからね。
昔、大学生時代ですが、歌舞伎町のカラオケBOXでウイスキー注文したら、
明らかに変な色のウイスキーが出てきたことがあった。
ウイスキー本来の琥珀色でなくて、ほとんど黄色なのねww
たしか3軒めで酔いも回ってるから、オカシイと思いつつ「まあ、いいか・・・・」と勢いで飲んだら、
そのまま酩酊して朝まで起きれなかったww
歌舞伎町は恐ろしい街だと思い知らされた学生時代の一コマですw


私は日経225先物とCFDもやってます。ブログです↓
日経225先物ブログ

人気ブログランキングへ

FXの情報収集なら・・・・

エントリー&利食い・損きりを完全セットした毎朝の配信メールに従うだけで誰でも勝てます
3年で資金が10倍に!FXシステム配信

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif

日経225先物ブログはこちら










スポンサーサイト
この記事のURL | FX デイトレード・システムトレードの結果 | ▲ top
| メイン |