2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ 3/23,24の結果
2017/03/27(Mon)
専業トレーダーのFXデイトレ、シストレ 3/23,24の結果

デイトレード   +60000円

デイトレード今月合計 +2140000円

先日は東京の歌舞伎座行ってきました。
お目当てはこれ↓
20175456549798746846.jpg
超一流料亭での豪華な食事のあとに「助六」を楽しむというなんとも贅沢な1日でした。
とある会の主催なんですが、向かいの席には大物代議士夫妻の姿も・・・ギクっとしたけど、
ブログで自民党の悪口書いてることはバレないだろうからいいやw
お料理や店内写真をアップできないのが残念ですが、ここではSNS等の投稿はご法度なんでメニューとお酒だけ。
2017327155555555888555555.png
P325307822.jpg
天皇陛下にもたびたび料理を調進するだけあって、
茶懐石に通じる繊細な季節感あふれた料理に大満足でした。器も贅沢そのもの。
ここは普段「一見さんお断り」ですが、紹介があればいけるようですね。

お腹いっぱいになったとこで、歌舞伎の「大向う」の方から歌舞伎についてのいろんなお話を聞けて勉強になりました。
いつも思うことですが、私たち日本人は案外、歴史や文化に無知です。私も含めて。
たとえば文楽、歌舞伎、茶の湯について外国の方から聞かれたときに、
自分の言葉でもって、どれだけ語ることができるだろう?と。
真の国際化とは、自分の言葉でもって日本の歴史や文化を語れることだと思うな。
年をとるにつれて自分の無知を痛感します(^^;)
一生勉強ですね。

で、いよいよ歌舞伎です。
嫁とww
2017327322.jpg
いい席でしたよ(^^)
2017327622.jpg

海老蔵が主役の助六由縁江戸桜は歌舞伎十八番の1つで、通称「助六」とよばれています。
曽我五郎時致(そがのごろうときむね)は、花川戸の助六(はなかわどのすけろく)という侠客となって、
源氏の宝刀友切丸(ともきりまる)を探し出すため吉原に出入りしています。
三浦屋の傾城揚巻(あげまき)と恋仲になった助六は、吉原で豪遊する意休(いきゅう)という老人が、
この刀を持っていることを聞きだし、奪い返すというストーリーです。
ある劇評家はこの芝居の主人公は吉原そのものだと書いたそうですが、
なるほど、幕開きから様々な人物が入れ替わり立ち替わり登場して、見るものを飽きさせない工夫がありますね。
ほんとうに昔の吉原遊郭が眼前に鮮やかに蘇るイメージです。
3本立てのラストで、休憩なしの2時間でしたが、あっという間です。
それにしても、海老蔵は華がありますね。
201732799.jpg

幕開け40分ほどたってからようやく登場なんですが、
花道を蛇の目傘片手に下駄を鳴らしながらの登場は「待ってました~!!」ってノリで観客席も盛り上がりました。
歌舞伎界の大黒柱である市川宗家に生まれたスーパーサラブレッドですが、
風貌、体格、声、どれをとっても「別格」なのがよくわかる。
いろいろ問題もありましたが、これからの歌舞伎界を引っ張って欲しいですね。

昼食も含めて9時間の長丁場が終わって、ホテルへ。
20173275.jpg
久しぶりのシャングリラです。
2017327422.jpg
昼の酒はとっくに抜けてるので、白ワインをボトルで・・・贅沢な1日が終わって余韻に浸りながら、
もちろん1人で1本は速攻で空けますw
来月は、世界的ファッションブランドである「ディオール」の過去最大級コレクションショーイベントが銀座であって、
顧客の私は招待されていて、シャングリラ取ってくれているので、来月もここに宿泊ですw
今から楽しみだ。ブログでもアップしますね。
201732798989.jpg





私は日経225先物とCFDもやってます。ブログです↓

日経225先物ブログ



FXの情報収集なら・・・・

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif

日経225先物ブログはこちら









スポンサーサイト
この記事のURL | FX デイトレード・システムトレードの結果 | ▲ top
| メイン |